SPORTS-NET PRO SKI SCHOOL
★★★2019 アルバイトスタッフ 求人情報★★★
 学生スタッフが活躍中!
~当スクールでは、若い元気なスキーヤーを応援しています。~

若年層のスキーヤー、スノーボーダーが減少する中、当スクールでは元気いっぱいの若手スタッフが活躍しています。
技術や経験の少ないスキーヤーでもハートがあれば上手くなります。そして、上手くさせることが出来ます。

 「スキーが上手くなりたい」
 「ひとりでスキーに行くのは…」
 「学生の間に何かを成し遂げたい」


スポーツネットは、そんな若いスキーヤーを応援します

 
【活躍中の学生スタッフをご紹介】
 現在、スポーツネットで活躍中の学生スタッフをご紹介します。 是非、彼らの本音の声をお聞きください。
また、ここに紹介したスタッフですが現在は資格持ちですが、最初はほぼ初級者程度でした。。。

 
西谷 実桂(21)  
 ・畿央大学 教育学部 4回生
 ・3年目
 ・SIA ステージⅠ(2018取得)
 
Q. インストラクターになろうと思ったきっかけは?
アルバイトがない冬の間に新しいことにチャレンジしたいと思い、スポーツネットに応募してみました

Q. スクールに所属するまでどのくらいスキーをしていましたか?レベルは?
スキーは家族で数回行ったことのある程度で、ほとんど初級者でした。

 

Q. スクールではどのような業務をしていますか?
 主にスキー合宿にくる小中学生にスキーの楽しさを伝えて、好きになってもらえるように心掛け、レッスンをしています。土日には大人から小さい子どもの一般レッスンも受け持っています。小さな子どもが好きで教育学部ということもあり、ちっびこキラーなんて呼ばれてます(笑)


Q. スクールに所属して良かったことは?
 年末年始と1月の土日、大学が冬休みの2月から3月にかけて、大学が休みの間はほぼずっと篭っています。大阪から近く短期間、長期間と変則的に働くことが出来るので、予定に合わせてとても働きやすい環境です。


Q. スクールに所属して良かったことは?
 普段の生活では、出会うことのできない人達に出会えたことです。周りにはスキーが大好きな人達がたくさんいて、自分も気づいたらスキーのことがもっと大好きになっていました。衣食住をともにし、切磋琢磨する仲間は私にとってかけがえのない存在になりました。もう1つは、プロのインストラクターの資格を取ることができたことです。スクールにいると、スキーが常に身近にあり、技術だけでなく知識についても詳しくなり、もっとうまくなりたいと思うようになります。2年目には、資格を取ることが自然と目標になり、同期と切磋琢磨し、先輩方はとても熱心に協力してくださり、無事取得することできました。この経験は就職活動でも役に立ち、第1志望の企業から内定をいただきました。


Q. 雪山での共同生活でよかったことは?
 毎日がとにかく楽しいです!いろんな世代のいろんな地方から来ている人がいるので、自分の知らない世界を知ることができて、ほんまにおもしろいです。1人で来てる人がほとんどなので、あっという間にみんな仲良くなれます!

Q. 大変だったことは?
 共同生活で人数が多いので、洗濯機が空いているときや自分の空いている時間で、計画的に回さないと大変なことになります(笑)あとはご飯が美味しすぎて、周りにつられて食べ過ぎると太ります(笑)

Q. 最後にインストラクターを始めたい人に一言!
 やってみたいけれど、あんまりスキー経験がなく不安という人も心配ありません!私も最初はそうでした!上手くなりたい気持ちがあれば、やる気次第で技術はいくらでも上達出来ます。成長したいと思う人には、みんなが全力で応援し協力してくれる環境です。レッスンがうまくいかず落ち込むこともありますが、周りの仲間と乗り越え、子ども達が楽しいと言ってくれた時は、とても嬉しくやりがいを感じます。普段の生活では、絶対に味わえない経験が味わえます!少しでも興味のある人は、ぜひ思い切って白銀の世界に飛び込んできてください!!最高の仲間と忘れられない最高の冬を一緒に過ごしましょう!!

 

   
朝倉 誠也 (20)  
 ・びわこ学院大学 2回生
 ・3年目
 ・SIA ステージⅠ(2018年取得)
 
Q. インストラクターになろうと思ったきっかけは?
 高校で競技スキーを引退してただスキーをするのでは面白くないと考え、以前から興味のあったスキーインストラクターになりたいと思い募集に応募しました。


Q. どのくらいの期間、雪山に篭っていましたか??
私は年末年始や冬休みなど、学校の長期休日はずっと雪山に篭っていました。

Q. スクールに所属して良かったことは?
 周りにスキーの上手な人が沢山の中で生活するので良い刺激を毎日受けました。また、子供達に教える事で自分自身の反復練習にもなるのでスキーヤーにとっては最高の環境でした。


Q. 大変だったことは?
 シーズン中に数回ある、朝イチの雪かきが一番大変でした!!


Q. 最後にインストラクターを始めたい人に一言!
山にいる間は1日が早く感じるほど充実した時間を送ることができます。また、下界では出会うことの無いような他大学の人や社会人などと知り合うことが出来るので色々な発見があります!
今シーズンはどんな人と出会えるのか楽しみに雪山で待っています!
 

   
 於保 克 (24)   
 ・東京農工大学大学院 博士前期課程1年
 ・3年目
 ・SIA ステージⅠ(2018年取得)
 
Q. インストラクターになろうと思ったきっかけは?
  友達にスキーが上手い人がいて、自分もカッコよく滑りたいと思ったのがきっかけです。費用をかけずにスキーがしたいと思い、色々調べたところ、スポーツネットのホームページを見つけました。スポーツネットでは、スキーを好きなだけ滑ることができ、またアルバイトもできる一石二鳥の環境だったので応募しました。

Q. スクールに所属するまでどのくらいスキーをしていましたか?レベルは?
 毎年2、3日旅行で行く程度でした。レベルとしては初級コースを滑れるくらいだったと思います。

Q. スクールではどのような業務をしていますか?
  主に、小中学校の修学旅行生の団体レッスンを担当しています。時々、一般のお客さまを教えることもあります。「上達させること,楽しんでもらうこと,怪我なく安全に」をモットーにレッスンにあたっています。

Q. いつからどのくらいの期間、雪山に篭っていましたか?
 最長で2か月近く籠っていました。ただ、研究室に配属されて学業が忙しくなった後は、1~2週間ぐらいです。

Q. スクールに所属して良かったことは?
 自分自身のスキーレベルも向上し、最終的には、スキーインストラクターの資格を取ることができたことです。また、スキーを通じて、多く修学旅行生にスキーを楽しんでもらえることもできて良かったです。

Q. 雪山での共同生活でよかったことは?

 普段の学生生活では、関わることがなかった人たちと出会えたことです。スポーツネットでは他大学の方々のみならず、社会人や外国人の方々と一緒に共同生活を送ります。ユニークで面白い方々ばかりで、様々な興味深い話を聞くことができました。

Q. 大変だったことは?
 最初、自分のスキーレベルがなかなか向上せず、インストラクターとして仕事が思うようにできなかったことです。ですが、スポーツネットのスタッフ方々の丁寧な指導のおかげで、インストラクターとして仕事をこなせるようになりました。
 (後、関西のノリについていくことが大変でした(笑)。自分は関東出身で大学も東京なので、あまり関西に馴染みがないので。でも独特のノリは聞いていて、楽しかったです!)


Q. 最後にインストラクターを始めたい人に一言!
 私自身、スキーインストラクターという仕事にも縁もゆかりもなく、関西という見知らぬ土地でやっていけるのだろうかと思っていました。始めは色々戸惑うこともありましたが、スキーインストラクターとして働かして頂き、多くの経験をすることができ、また多くの人と出会うことができました。皆さんもこのアルバイトを通して、きっと非常に有意義な経験ができ、また楽しい思い出もできると思いますので、ぜひスキーインストラクターという仕事にチャレンジしてみてください!


【番外編】
 「社会人になっても、好きなことだから出来る!」
 
 川上 菜採子 (25)   ・保育士
 ・3年目
 ・SIA ステージⅠ(2018年取得)
 
   
Q. インストラクターになろうと思ったきっかけは?
 こどもの頃、両親にスキーに連れていってもらい、滑り始めたことがきっかけでした。ゲレンデでは、たくさんの人と出会ったり、一瞬で天候や景色が変化する自然の素晴らしさを肌で感じることができました。
また、自然を相手にするスポーツの奥深さや楽しさも知ることができ、このことをたくさんの人たちに伝えることができたらと思いインストラクターになることを決めました。

Q. スクールに所属するまでどのくらいスキーをしていましたか?レベルは?
 毎年1週間くらい家族旅行で滑りに行く程度でした。
ここに来てから技術や知識を先輩から丁寧に教えて頂き、少しずつ学んでいます。

Q. どれくらいの期間、雪山に篭っていましたか?
 私の場合は4月~12月中旬は保育士をしています。12月中旬~3月末まで長期休暇を頂き、雪山に篭ります。

Q. スクールに所属して良かったことは?
 .先輩方から多くのスキー技術を学ぶことができました。レッスンはスタッフによって個性があり、スキー技術の幅も広がったように思います。また、いろいろな人と滑ることで、今までとは違ったスキーの楽しみ方を学ぶこともできました。そして、インストラクターの資格をとることができました。

Q. 雪山での共同生活でよかったことは?

 他のスキースクールとは違い、外国人や学生、社会人の多様なスッタフがいて、そのスタッフと交流することで、文化の違いが学べる楽しみもあります。大学生活では経験できない生活の中で、相手のことを考えて行動したり、自立心を養うことができると思います。社会に出た際に必要となる「目配り、気配り、心配り」が身についてきたかも!? もしかすると、就職の面接でも有利になるかも!?

Q. 最後にインストラクターを始めたい人に一言!
 インストラクターの仕事は本当に楽しいです!
スキー技術に自信がなくても、あなたの「明るさ、笑顔、やる気、子ども好き」それさえあれば周りの愉快な仲間が支えてくれます。たくさんのスッタフと出会い、学ぶことができるスクールです。ここで、個性豊かな仲間とともに楽しい雪山生活を送りましょう♪
 


Copyrights © 2001 Sports-net.Inc All rights reserved.
hello@sports-net.co.jp

アルバイトスタッフ オンライン登録